オプション リファレンス

 

適用先: Office 365 for professionals and small businesses, Office 365 for enterprises, Microsoft Exchange, Live@edu

トピックの最終更新日: 2010-09-07

言語設定や、メッセージおよび予定表のオプションなどの機能の外観や動作を変更することで、Outlook Web App をカスタマイズすることができます。ここに示すすべてのオプションをすべてのアカウントで利用できるわけではありません。

変更を保存する方法

[オプション] で設定を変更した後で、ツール バーの [保存] をクリックして、変更を適用します。変更を確認するには、サインアウトしてから再度サインインすることが必要な場合があります。

アカウント

 

セクション 説明

アカウント情報

[アカウント情報] では、個人の情報を管理します。

電子メールの整理

 

タブ 説明

[受信トレイのルール] タブ

[受信トレイのルール] を使用して、メッセージを受信したときに自動的にメッセージを並べ替えることができます。

[自動応答] タブ

自動応答を使用して、不在時や電子メールに返答できないことを通知します。

[配信レポート] タブを使用したメッセージ配信情報の取得

配信レポートでは、送信したメッセージが配信されたかどうかと配信日時を確認できます。

[アイテム保持ポリシー] タブ

メールボックスのアイテム保持ポリシーを表示および管理します。

グループ

 

タブ 説明

所属するパブリック グループ

グループ (パブリック)

共有のアドレス帳に示されているパブリック グループに対する参加または脱退、または所属先グループの詳細の表示を行います。

所有するパブリック グループ

グループ (パブリック)

他のユーザーと共有する新しいパブリック グループを作成します。グループを既に所有している場合は、グループを変更したり、メンバーシップと承認のオプションを設定したり、グループを削除したりできます。

設定

 

タブ 説明

[メール] タブ

[メール] タブを使用して、署名、新しいメッセージの通知、閲覧ウィンドウ オプションなどのオプションを設定します。

[スペル チェック] タブ

[スペル チェック] タブを使用して、スペル チェックのオプションを設定します。

[予定表] タブ

[予定表] タブを使用して、稼働日、稼働時間、アラーム、およびその他の予定表関連オプションを設定します。

[全般] タブ

[全般] タブを使用して、Outlook Web App の表示や、送信したメッセージの名前を解決するときに最初に使用するアドレス一覧を管理できます。

[地域] タブ

[地域] タブを使用して、既定の言語、日付と時刻の形式、およびタイム ゾーンを選択します。

[パスワード] タブ

[パスワード] タブを使用して、パスワードを変更できます。

[S/MIME] タブ

[S/MIME] を使用して、メッセージの安全性を高めます。

電話

 

タブ 説明

ボイス メール設定: Outlook Web App (BPOS)

[ボイス メール] タブを使用して、ボイス メールを設定したり、Outlook Web App でのボイス メールの設定を変更します。

[携帯電話] タブ

[携帯電話] タブを使用して、アカウントに接続する 1 つまたは複数の携帯電話に関する詳細を表示します。

[テキスト メッセージング] タブ

[テキスト メッセージング] タブを使用して、Outlook Web App を通じてテキスト メッセージを送受信するように携帯電話を設定します。

ブロックまたは許可

 

タブ 説明

迷惑メールの設定

[ブロックまたは許可] タブを使用して、差出人セーフ リスト、宛先セーフ リスト、および受信拒否リストを管理します。

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。