[受信トレイのルール] タブ

 

適用先: Office 365 for professionals and small businesses, Office 365 for enterprises, Microsoft Exchange, Live@edu

トピックの最終更新日: 2012-07-31

ここでは、ビデオも利用しながら、[受信トレイのルール] タブを使用して、選択した条件に基づいて受信メッセージに特定の処理を自動的に実行する方法について説明します。たとえば、自分がメンバーとなっているグループ宛てに送信されたすべてのメールを特定のフォルダーに自動的に移動するためのルールを作成できます。

ルールを管理するには、[オプション][受信トレイ ルールの作成] の順にクリックします。

note注:
この情報は、標準バージョンの Outlook Web App に適用されます。ここで説明する機能は、Outlook Web App Light では使用できません。
ビデオ: 受信トレイのルールの作成

このビデオでは、詳細なルールの作成方法を示します。

ビデオ: メッセージに基づいたルールの作成

このビデオでは、メッセージを右クリックしてルールをすばやく作成する方法を示します。

note注:
このビデオを表示するには、Silverlight がインストールされている必要があります。Silverlight のインストール方法については、「Silverlight をインストール」を参照してください。
受信トレイのルール

 

設定 説明

ルール新規作成

新しい受信トレイのルールを作成するには、この設定を使用します。

詳細

ルールを表示して編集するには、ルールを選択し、[詳細] をクリックします。

削除削除

ルールを削除するには、ルールを選択し、[削除] をクリックします。

前へ上へ移動

一覧内で選択したルールを上へ移動するには、この設定を使用します。

次へ下へ移動

一覧内で選択したルールを下へ移動するには、この設定を使用します。

最新の情報に更新

ルールの一覧を最新の情報に更新するには、この設定を使用します。

[オン]

ルールを有効または無効にするには、ルールの横にあるチェック ボックスを使用します (有効にする場合はオン、無効にする場合はオフにします)。

ルール

ルールの名前です。

補足情報

  • Outlook Web App で新しいルールを作成するとき、Outlook で作成された一部のルールを先に削除する必要があることを示す警告が表示される場合があります。そのようなルールを削除する前に、Outlook を使用してアカウントにサインインし、ルールを残すかどうかを確認することができます。残しておくルールは有効にしてください。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。