Exchange Server 2010
 
 
   
 

適用先: Office 365 for enterprises, Live@edu

トピックの最終更新日: 2012-03-13

ユーザーの移行と接続

展開が完了すると、メールボックスやメールボックス データをクラウドベースの電子メール組織に移行できるようになります。また、新しいアカウントに接続する方法をユーザーに知らせる必要があります。

電子メールの移行の概要

それぞれの組織に適した移行方法について説明します。

社内で Exchange 2003 以降を実行していますか?社内 Exchange 機能をクラウドベースのメールボックスに拡張する方法について説明します。参照: Exchange ハイブリッド展開および Office 365 での移行

電子メールの移行の概要

Exchange のカットオーバー移行によるすべてのメールボックスのクラウドへの移行

Microsoft Exchange のメールボックスやメールボックス データをクラウドベースの電子メール組織に移行するには、Exchange のカットオーバー移行を使用します。

一括移行を使用したメールボックスの移行

IMAP サーバーからクラウドベースのメールボックスへのメールの移行

IMAP メッセージング システムにユーザーのメールボックスが既に存在している場合もあります。IMAP の移行を使用して、それらのメールボックスの内容を移行します。

IMAP サーバーからの電子メールの移行

段階的な Exchange の移行によるメールボックスのサブセットのクラウドへの移行

段階的な Exchange の移行を使用して一部のメールボックスだけをクラウドに移行し、残りのメールボックスは社内で管理するか、または中間的なステップとしてクラウドベースの電子メール組織に完全に移動します。

段階的移行を使用したメールボックスの移行

Microsoft Exchange PST Capture

PST Capture を使用して社内組織のコンピューター上で PST ファイルを検索し、これらのファイルをクラウド メールボックスにインポートします。

PST キャプチャ ツール

Manage Migration Batches in Exchange Online

Exchange コントロール パネルの [電子メールの移行] ダッシュボードを使用して、Exchange Online へのメールボックス移行を管理します。

Exchange Online での移行バッチの管理

デモ: 新規 Exchange Online ユーザーのインポート、電子メールの移行、および接続

IMAP メッセージング システムからユーザーのメールボックスを移行する方法について説明します。

デモ:新規ユーザーのインポートとそれぞれの電子メールの移行

新しいユーザーへのウェルカム メッセージの送信

ユーザーが新しいアカウントの使用を開始できるように、差し込み印刷プロセスを使用してユーザーにウェルカム メッセージ を送信します。

新しいユーザーにウェルカム メッセージを送信する