接続されているアカウントについて

自分のクラウドベースのアカウントから最大 5 つの電子メール アカウントに接続できます。 これにより、Outlook Web App で、それらの接続されているアカウントから電子メール メッセージを送受信したり読んだりすることができます。 それには、まず [オプション][すべてのオプションを表示][アカウント][接続されているアカウント] の順にクリックします。

注記メモ:
アカウントによっては、この機能を使用できない場合があります。
他の電子メール アカウントへの接続

多くの場合、接続されているアカウントでは POP または IMAP でアクセスできます。 一部の電子メール サービスでは、ユーザーがアカウントにサインインして POP アクセスまたは IMAP アクセスを有効にする必要がありますが、 POP アクセスまたは IMAP アクセスが自動的に許可されるサービスもあります。 Outlook Web App から接続する前に、接続されているアカウントで POP アクセスまたは IMAP アクセスが有効かどうかを確認してください。 一般的に使用されるサービスで電子メール サービスの POP アクセスまたは IMAP アクセスを有効にするかどうかの詳細については、「別のアカウントに接続するため POP または IMAP アクセスを有効にする」を参照してください。

Post Office Protocol (POP) Version 3 を使用すると、電子メール プログラムは電子メール サーバーからインターネット経由で情報を取得でき、コンピューターまたは携帯電話上の電子メール プログラムにその情報をダウンロードできます。 Internet Message Access Protocol (IMAP) Version 4rev1 は、接続されているアカウントから電子メールを取得するだけでなく、使用しているコンピューターや携帯電話に、接続されているアカウントからフォルダーやラベルの構造をコピーします。 POP および IMAP の詳細については、「POP3 および IMAP4 電子メール プログラムを使用する」を参照してください。

他のアカウントからの電子メール取得
接続されているアカウントのアドレスを使用した電子メールの送信

接続されているアカウントの電子メール アドレスを使用して、クラウドベースのアカウントから電子メールを送信したり返信したりすることができます。 電子メール メッセージで、[差出人] ボックスの一覧から接続されているアカウントの電子メール アドレスを選択します。 接続されているアカウントの電子メール アドレスを使用してメッセージを送信すると、接続されているアカウントの電子メール アドレスの代わりに、自分のクラウドベースのアカウントによってメッセージが送信されます。 接続されているアカウントの電子メール アドレスを使用して電子メールを送信できない場合、そのアカウントの所有権が検証済みであり、そのアカウントのアドレスを使用して送信できることを確認してください。 [オプション][アカウント][接続されているアカウント] の順にクリックして、[操作] 列に表示されている接続先のアカウントのリンクをクリックします。これにより、確認メールが接続先のアカウントに再送信されます。 次に、そのアカウントにサインインして、確認メール内のリンクをクリックします。これにより、クラウドベースのアカウントからのそのアドレスを使用した送信アクセスと返信アクセスが有効になります。

受信トレイのルールを使用したダウンロード済みメッセージの並べ替え

接続されているアカウントを追加した後、受信トレイのルール [このアカウントで受信した] を使用して、そのアカウントから指定のフォルダーにメッセージを移動できます。

  1. ルールを作成するには、[オプション][受信トレイ ルールの作成] の順にクリックします。

  2. [新規作成] をクリックします。

  3. [新しい受信トレイ ルール] ウィンドウで、[その他のオプション] をクリックします。

  4. [メッセージの到着時、および] で、[送信または受信した場合] をクリックし、[このアカウントで受信した] をクリックします。

  5. このルールを作成する対象の接続されているアカウントを選択します。

  6. [実行する処理] で、[メッセージをフォルダーへ移動] を選択し、指示に従ってメッセージの移動先にするフォルダーを選択または作成します。

  7. [保存] をクリックしてルールを完成させます。

接続されているアカウントの状態の確認と電子メールのダウンロードの頻度

接続しているアカウントの状態は、[オプション] > [すべてのオプションを表示] > [アカウント] > [接続されているアカウント] の順にクリックし、選択したアカウントの [状態] 列を参照して、簡単に確認できます。 また、[現在の状態] セクションの [詳細] をクリックすると、アカウントの詳細な接続状態を確認できます。 [現在の状態] セクションには、接続されているアカウントに関する有用な情報が表示されます。 接続されているアカウントで電子メールのダウンロードが行われない場合は、問題の解決に役立つ情報がこのセクションに表示されます。 [現在の状態] セクションで推奨される変更を行った後、[保存] をクリックすると、Outlook Web App によってアカウントからの電子メールのダウンロードが試行されます。 アカウント接続を削除する代わりに、[現在の状態] セクションに表示された情報を使用して接続されているアカウントの問題を解決することをお勧めします。 接続をいったん削除して再び作成した場合、既にダウンロード済みのメッセージが再びダウンロードされます。

最初に、接続されているアカウントを追加すると、電子メールが直ちにダウンロードされます。 最初のダウンロードの後、Outlook Web App にサインインしていない場合は、1 時間ごとに接続されているアカウントから電子メールがダウンロードされます。 Outlook Web App にサインインしている場合は、電子メールがより頻繁にダウンロードされます。 接続されているアカウントから任意の時点で電子メールをダウンロードするには、メッセージ一覧ビューの上部にある [新しいメッセージの確認] ボタンをクリックします。

補足情報

  • POP アクセスが有効になっているアカウントに接続した場合、既定では、電子メール メッセージは接続されているアカウントのメールボックス内とクラウドベースのアカウントの電子メール内の両方に保存されます。 ただし、一部のサービスでは、該当するアカウントの設定で電子メール メッセージを保存するオプションを選択しない限り、電子メール メッセージは受信トレイに保存されません。

  • Hotmail アカウントに接続してそのアカウントの電子メールを送受信する場合には、Hotmail アカウントが削除されないように、Hotmail アカウントに 120 日ごとにサインインしてください (迷惑メール対策として、Hotmail では使われていないアカウントが削除されます)。

  • Hotmail あるいは IMAP または POP 対応の電子メール アカウントを追加できます。 POP または IMAP アクセスをサポートしない Hotmail 以外のアカウントからメールを受信する場合は、電子メール転送を設定する必要があります。 電子メール転送がサポートされているかどうか、電子メール アカウントのプロバイダーに確認してください。 サポートしている場合は、他のアカウントから自分のクラウドベースのアカウントに電子メール メッセージを転送できます。

  • POP アクセスを使用してアカウントに接続する場合、他のアカウントの受信トレイにある一部のメッセージを受信できないことがあります。 受信できない場合は、他のアカウントの POP アクセスの設定を確認してください。

  • 接続したアカウントに期待するコンテンツが表示されない場合は、同じユーザー名とパスワードを使用して 2 つのアカウントをセットアップしてしまった可能性があります。「Hotmail 以外のアカウントへの接続をセットアップしたのですが、Outlook Web App が Hotmail アカウントに接続されました」(「FAQ:接続されているアカウントからのメールのダウンロード」) をご覧ください。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。