IMAP または POP 電子メール プログラムによるアカウントへのアクセス

電子メール アカウントで POP3 および IMAP4 がサポートされている場合、さまざまな POP3 および IMAP4 電子メール プログラムの中から使用プログラムを選択してアカウントに接続できます。サポートされている機能は電子メール プログラムによって異なります。特定の POP3 および IMAP4 電子メール プログラムで提供されている機能の詳細については、各プログラムに含まれているドキュメントを参照してください。

使用する電子メール プログラムが Exchange アカウント (Microsoft Outlook、Microsoft Entourage 2008、Apple Mail for Mac など) をサポートしている場合、POP または IMAP 接続ではなく、Exchange 接続によるアカウントへの接続を設定することをお勧めします。Exchange 接続は POP または IMAP 接続より多くの機能をサポートしています。詳細については、「サポートされる電子メール プログラムと機能」を参照してください。

注記メモ:
電子メール アカウントで POP3 および IMAP4 がサポートされているかどうかわからない場合は、メールボックスを管理している担当者 (電子メール管理者と呼ばれることもあります) に問い合わせてください。
Amazon Kindle Fire の場合の手順

POP3 および IMAP4 プログラムの場合の手順

使用しているプログラムがここに記載されていない場合は、次の情報を使用して、電子メールを取得するようにプログラムを設定します。

  • [ユーザー名]   ユーザー名 (tony@contoso.com など) を入力します。

  • [パスワード]   パスワードを入力します。

  • [認証]   受信または送信メール サーバーでの認証に、同じユーザー名とパスワードを使用します。"セキュリティで保護されたパスワード認証" は使用しないでください。

  • サーバー名、ポート番号、および暗号化方法   POP3 電子メール プログラムまたは IMAP4 電子メール プログラムを設定する前に、自分の POP3、IMAP4、および SMTP の各サーバー設定を調べる必要があります。

    このビデオを見て POP 電子メール プログラムまたは IMAP 電子メール プログラムのサーバー設定を調べる方法を学習する

    お使いのブラウザーはビデオをサポートしいていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールしてください。

    サーバーの設定を確認するには、Outlook Web App を使用して電子メール アカウントにサインインします。サインインしたら、[オプション][すべてのオプションを表示][アカウント][マイ アカウント][POP、IMAP、および SMTP アクセスの設定] の順にクリックします。入力が必要な POP3、IMAP4、および SMTP のサーバー名やその他の設定が、[プロトコルの設定] ページの [POP の設定][IMAP の設定]、および [SMTP の設定] に表示されます。

    注記メモ:
    [POP の設定][IMAP の設定]、および [SMTP の設定] の横に [利用不可] と表示される場合、POP 電子メール プログラムまたは IMAP 電子メール プログラムを使用するようにアカウントが設定されていない可能性があります。詳細については、電子メール アカウントの管理者に問い合わせてください。

補足情報

  • SSL (Secure Sockets Layer) および TLS (トランスポート層セキュリティ) は、使用しているコンピューターと電子メール サーバーの間の通信をセキュリティで保護するための方法です。一部の電子メール プログラムでは、SSL や TLS を "暗号化" と呼ぶことがあります。ほとんどの電子メール プログラムでは、"詳細設定" 設定やタブを開き、POP 接続と IMAP 接続については SSL を、SMTP 接続については TLS を設定する必要があります。

  • 電子メール プログラムで、ポート 110 (POP を使用している場合) またはポート 143 (IMAP を使用している場合) が自動的に使用される場合があります。電子メール プログラムにポート 110 または 143 と表示される場合は、必ず SSL 暗号化を選択してください。その後、ポート番号「995」を入力して既定値 (110) を置き換えるか (POP を使用している場合)、ポート番号「993」を入力して既定値 (143) を置き換えます (IMAP を使用している場合)。

  • SMTP の場合、電子メール プログラムで、サーバー ポート 25 が自動的に使用される場合があります。SMTP について電子メール プログラムにポート 25 と表示される場合は、必ず TLS 暗号化を選択してください。その後、「587」と入力して既定値 (25) を置き換えます。

  • 電子メール アカウントが登録を必要とする種類の場合は、Outlook Web App に初めてサインインするときに登録を行う必要があります。Outlook Web App からまだアカウントを登録していない場合は、POP3 または IMAP4 による電子メール アカウントへの接続は失敗します。アカウントにサインインしたら、サインアウトします。その後、POP プログラムまたは IMAP4 プログラムを使用して接続します。 Outlook Web App を使用してアカウントにサインインする方法の詳細については、「Web ブラウザーを使用して電子メールにサインインする方法」を参照してください。サインインに関する問題については、「FAQ:サインインとパスワードに関する問題」を参照するか、電子メール アカウントの管理者に問い合わせてください。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。