Outlook 2007 でのメールの設定

メール アドレスとパスワードのみを使用してアカウントにアクセスするように、Office Outlook 2007 を自動的に設定できます。

Microsoft Office 365 ユーザーの場合、Outlook を設定するには、デスクトップを設定する必要があります。詳しくは、「Office 365 用にデスクトップをセットアップする」をご覧ください。

注記メモ:
Outlook 2007 では、Exchange プロファイルごとに Outlook メール アカウント 1 つをサポートしています。Outlook 2007 プロファイルに 2 つ目の Exchange メール アカウントを追加しようとしてエラーが発生した場合は、Outlook 2007 で Exchange アカウントを使用する前に、新しいプロファイルを作成することが必要な場合があります。詳しくは、このトピックの後半の「補足情報」をご覧ください。
このビデオを見て Outlook 2007 の設定方法を学習する

Outlook 2007 をセットアップする方法

  1. Outlook 2007 を開きます。Outlook 2007 スタートアップ ウィザードが自動的に表示されたら、最初のページで、[次へ] をクリックします。続いて、ウィザードの [電子メール アカウント] ページの [次へ] をクリックしてメール アカウントを設定します。

    Outlook 2007 スタートアップ ウィザードが表示されない場合は、[ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。[アカウント設定] ダイアログ ボックスの [電子メール] タブで、[新規] をクリックします。

  2. Outlook では、コンピューターへのログオン方法に基づいて、[自動アカウント セットアップ] ページの [名前] ボックスと [電子メール アドレス] ボックスに、名前およびメール アドレスが自動的に入力されます。正しい設定が自動的に入力されている場合は、[次へ] をクリックして、Outlook でアカウントの設定を終了します。

    [自動アカウント セットアップ] ページの設定が正しく入力されていない場合や、それらが正しくない場合は、設定の修正時に次のことを考慮してください。

    • [自動アカウント セットアップ] ページの設定が自動的に入力されていない場合は、メール アカウントの管理者から提供された情報に基づき、正しい設定を入力します。

    • [名前] ボックス内の名前が正しくない場合は、名前を編集する前に [自動アカウント セットアップ] ページでオプションをリセットすることが必要である可能性があります。オプションをリセットするには、[サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する] チェック ボックスをいったんオンにしてからオフにします。

  3. ウィザードの [自動アカウント セットアップ] ページで [次へ] をクリックすると、Outlook ではメール サーバーの設定のオンライン検索が実行されます。

    Outlook 2007 によって、Web サイトによるアカウントの自動設定を許可するかどうかを確認するメッセージが表示されます。Outlook はその Web サイトに定期的に接続して、アカウントに最新の情報が反映されていることを確認する必要があります。自動設定が実行されるたびにこのメッセージが表示されないようにするには、[この Web サイトについては今後このメッセージを表示しない] を選び、[許可] をクリックします。

    Outlook 2007はアカウントの設定を続けます。Outlook 2007 からアカウントに接続する際には、ユーザー名とパスワードの入力を求められます。ユーザー名には、完全なメール アドレス (たとえば、tony@contoso.com) を入力してください。接続するまでにユーザー名とパスワードの入力を複数回求められる場合があります。

    • Outlook がアカウントを設定できる場合、次のテキストが表示されます。メール アカウントはMicrosoft Exchange を使用するように正常に構成されています。[終了] をクリックします。

    • Outlook で自動的にアカウントを設定できない場合は、以下の「補足情報」をご覧ください。

補足情報

  • 電子メール アカウントが登録を必要とする種類の場合は、Outlook Web App に初めてサインインするときに登録を行う必要があります。Outlook Web App からまだアカウントを登録していない場合は、Outlook からの電子メール アカウントへの接続は失敗します。アカウントにサインインしたら、サインアウトします。その後、Outlook を使用して接続します。 Outlook Web App を使用してアカウントにサインインする方法の詳細については、「Web ブラウザーを使用して電子メールにサインインする方法」を参照してください。サインインに関する問題については、「FAQ:サインインとパスワードに関する問題」を参照するか、電子メール アカウントの管理者に問い合わせてください。

  • 自動アカウント セットアップでアカウントに正常に接続できない場合は、以下のいずれかを実行します。

    • 数分待ってから再試行する。

    • すぐにメール アカウントに接続する必要がある場合は、Web ブラウザーか、POP または IMAP をサポートするメール プログラムによって、Outlook Web App を使用してアカウントに接続します。Web ブラウザーを使用して接続する方法について詳しくは、「Web ブラウザーを使用して電子メールにサインインする方法」をご覧ください。POP または IMAP メール プログラムを使用して接続する方法について詳しくは、「IMAP または POP 電子メール プログラムによるアカウントへのアクセス」をご覧ください。

    • メールボックスを管理している担当者 (メール管理者と呼ばれることもあります) がわかる場合は、その管理者に連絡し、Outlook で接続を試みたときに発生するエラーを報告します。

  • Outlook 2007 では、Exchange プロファイルごとに Outlook メール アカウント 1 つをサポートしています。Outlook の実行中にプロファイルに 2 つ目の Exchange アカウントを追加しようとすると、次のエラーが出力される場合があります。

     

    Outlook の実行中は、このプロファイルに Microsoft Exchange アカウントを追加することはできません。Microsoft Exchange アカウントを追加するには、Outlook を終了してから、[コントロール パネル] の [メール] アイコンをクリックします。

     

    Outlook プロファイルに、既に Exchange アカウントがある場合は、このトピックの手順に従う前に、現在のプロファイルを削除するか、新しいプロファイルを作成することが必要な可能性があります。Outlook プロファイルについて詳しくは、Microsoft Office Online Web サイトの「メール アカウントを追加、削除する」をご覧ください。

    POP または IMAP を使用してもメール アカウントに接続できることがあります。詳しくは、「IMAP または POP を使用してメール アカウントにアクセスするための Outlook 2007 の設定」をご覧ください。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。