IMAP または POP を使用して電子メール アカウントにアクセスするための Mail for Mac OS X の設定

Mail for Mac OS X で、POP3 接続または IMAP4 接続を使用して、自分の電子メール アカウントに接続することができます。 これらの手順は、Mac OS 10.4 Tiger および Mac OS 10.5 Leopard に適用されます。

Mac OS 10.6 Snow Leopard または Mac OS 10.7 Lion を実行している場合は、このトピックの最後にある「関連情報」を参照してください。

POP3 または IMAP4 を使用して自分の電子メール アカウントにアクセスするために Mail for Mac OS X を設定する方法

  1. Mail を開き、次のいずれかの操作を行います:

    • Mail を使用して電子メール アカウントを設定したことがない場合は、[ようこそ Mail へ] ページが表示されます。 手順 2. に進んでください。

    • Mail を使用して既に電子メール アカウントを作成している場合は、[Mail] メニューの [環境設定] をクリックします。 [アカウント] タブで、ナビゲーション ウィンドウの下部にあるプラス記号 (+) をクリックして、[アカウントを追加] ウィンドウを開きます。

  2. [ようこそ Mail へ] または [アカウントを追加] ウィンドウで、次の操作を行います:

    1. [氏名] ボックスに、電子メールの送信相手に対して表示する名前を入力します。

    2. [メールアドレス] ボックスに、プライマリ電子メール アドレスを入力します。

    3. [パスワード] ボックスに、使用する Outlook Web App アカウントのパスワードを入力し、[続ける] をクリックします。

  3. [受信用メールサーバー] ウィンドウで、次の情報を入力します:

    1. [アカウントの種類] の横で、[POP] または [IMAP] を選択します。 IMAP では、より多くの機能がサポートされます。

    2. [説明] ボックスに、この電子メール アカウントの用途を表す名前を入力します。

    3. [受信用メールサーバー] ボックスに、IMAP4 サーバー名または POP3 サーバー名を入力します。 受信 (POP3 または IMAP4) サーバー名の検索方法については、このトピックの後半の「サーバー設定の検索方法」を参照してください。

    4. [ユーザー名] ボックスに、プライマリ電子メール アドレスを入力します。

    5. [パスワード] ボックスに電子メール アカウントのパスワードが表示されていない場合は、電子メール アカウントのパスワードを入力します。

    6. [続ける] をクリックします。 Mail により、既定の設定を使用した受信用サーバーとの接続テストが行われます。

      注記メモ:
      テストが失敗した場合は、[続ける] を再度クリックします。 この手順が完了したら、設定を確認できます。
  4. [送信用メールサーバー] ウィンドウで、次の情報を入力します:

    1. [説明] ボックスに、このメール サーバーの名前 ("Outlook 送信用サーバー" など) を入力します。

    2. [送信用メールサーバー] ボックスに、SMTP サーバーの名前を入力します。 送信 (SMTP) サーバー名の検索方法については、このトピックの後半の「サーバー設定の検索方法」を参照してください。

    3. [このサーバーのみを使用] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

    4. [認証を使用] チェック ボックスをオンにします。 受信用サーバーに対して入力したユーザー名とパスワードが、[ユーザ名] ボックスと [パスワード] ボックスに表示されます。 これらの値は、送信用サーバーと同じです。 [続ける] をクリックします。

    5. [続ける] をクリックします。 Mail により、既定の設定を使用した送信用メール サーバーとの接続テストが行われます。

      注記メモ:
      テストが失敗した場合は、[続ける] を再度クリックします。 この手順の最後に、設定を確認できます。
  5. IMAP4 を使用している場合は、[アカウントの概要] ボックスの [作成] をクリックします。

  6. POP3 を使用している場合は、ローカル コンピューターに取得したメッセージのコピーをサーバー上に残しておくようにクライアントを設定することをお勧めします。 これにより、別のメール プログラムからメッセージにアクセスできるようになります。 これらのメッセージのコピーをサーバーに残しておくには、次の操作を行います:

    1. [アカウントの概要] ボックスで、[アカウントをオンラインにする] チェック ボックスをオフにし、[作成] をクリックします。

    2. Mail の [Mail] メニューの [環境設定] をクリックします。

    3. [アカウント] タブのナビゲーション ウィンドウで、目的のアカウントを選択します。

    4. 右側のウィンドウで、[詳細] をクリックします。

    5. [メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバーから取り除く] チェック ボックスをオフにし、[アカウント] ウィンドウを閉じます。

  7. Mail でメッセージのコピーをサーバーに残しておかない場合は、[アカウントをオンラインにする] チェック ボックスをオンにし、[作成] をクリックします。

サーバー設定の検索方法

POP3 メール プログラムまたは IMAP4 メール プログラムを設定する前に、自分の POP3、IMAP4、SMTP の各サーバー設定を調べる必要があります。

このビデオを見て POP メール プログラムまたは IMAP メール プログラムのサーバー設定を調べる方法を学習する。

お使いのブラウザーはビデオをサポートしいていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールしてください。

サーバーの設定を確認するには、Outlook Web App を使用して電子メール アカウントにサインインします。サインインしたら、[オプション][すべてのオプションを表示][アカウント][マイ アカウント][POP、IMAP、および SMTP アクセスの設定] の順にクリックします。入力が必要な POP3、IMAP4、SMTP のサーバー名やその他の設定が、[プロトコルの設定] ページの [POP の設定][IMAP の設定][SMTP の設定] に表示されます。

注記メモ:
[POP の設定][IMAP の設定]、および [SMTP の設定] の横に [利用不可] と表示される場合、POP 電子メール プログラムまたは IMAP 電子メール プログラムを使用するようにアカウントが設定されていない可能性があります。詳細については、電子メール アカウントの管理者に問い合わせてください。

補足情報

  • POP3 と IMAP4 のどちらを使用すればよいかわからない場合は、より多くの機能がサポートされる IMAP4 の使用をお勧めします。

  • 電子メール アカウントが登録を必要とする種類の場合は、Outlook Web App に初めてサインインするときに登録を行う必要があります。Outlook Web App からまだアカウントを登録していない場合は、POP3 または IMAP4 による電子メール アカウントへの接続は失敗します。アカウントにサインインしたら、サインアウトします。その後、POP プログラムまたは IMAP4 プログラムを使用して接続します。 Outlook Web App を使用してアカウントにサインインする方法の詳細については、「Web ブラウザーを使用して電子メールにサインインする方法」を参照してください。サインインに関する問題については、「FAQ:サインインとパスワードに関する問題」を参照するか、電子メール アカウントの管理者に問い合わせてください。

  • Mail が接続されない場合は、SSL (Secure Sockets Layer) というセキュリティ設定を使用してメールを送受信するように設定されていることを確認する必要があります。 Mail が SSL を使用するように設定されていることを確認するには、次の操作を行います:

  1. Mail で、[Mail][環境設定][アカウント] の順にクリックします。

  2. [アカウント] タブで、必要なアカウントを選択し、[詳細] をクリックします。

  3. [詳細] タブで、次の操作を行います:

    1. [SSL を使用] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

    2. IMAP4 を使用している場合は、[ポート] が 993 になっていることを確認します。 POP3 を使用している場合は、[ポート] は 995 になっています。

    3. [認証] が [パスワード] になっていることを確認します。

    4. [ドメイン名] ボックスが空であることを確認します。

  4. [アカウント情報] タブで、次の操作を行います:

    1. [送信用メールサーバー (SMTP)] で、[このサーバーのみを使用] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

    2. [送信用メールサーバー (SMTP)] で、ドロップダウン メニューをクリックし、[サーバーリストを編集][詳細] の順にクリックします。

    3. [サーバーのポート] で、[SSL (Secure Sockets Layer) を使用] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

    4. [サーバーのポート] が 25 になっていることを確認します。

    5. [認証] で、[パスワード] が選択されていることを確認し、[OK] をクリックします。

関連情報?

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。