アイテムの検索

ここでは、ビデオも利用しながら、Outlook Web App でのアイテムの検索方法について説明します。Outlook Web App では、メールボックスまたはアドレス一覧の任意のアイテムを検索することができます。予定表に検索ウィンドウはありませんが、会議出席依頼と返信は、格納先メール フォルダーの検索結果に含まれます。

アイテムの検索方法

  • [メール]、[連絡先]、または [タスク] フォルダーには、アイテム一覧の上部に検索ウィンドウがあります。[検索] ウィンドウの下向き矢印をクリックすると、検索を実行する場所を指定できます。

    • このフォルダー

    • このフォルダーとサブフォルダー

    • すべてのフォルダーとアイテム (メール)

    • すべての連絡先アイテムを検索 (連絡先)

    • すべてのタスク アイテムを検索 (タスク)

  • 既定の検索場所をこれらの特定の場所に設定することもできます。

  • 検索範囲を絞り込むには、検索ウィンドウの右側にある山形記号 [展開] アイコン をクリックして、詳細オプションを選択します。メールでは、検索範囲を次のように絞り込むことができます。

    • 件名およびメッセージ本文、本文のみ、件名のみ

    • 特定の人物またはグループに対して送受信されたアイテム

    • 特定のカテゴリのアイテム ([連絡先] または [タスク] で検索する場合に使用できるのはこのオプションだけです)

  • 検索方法を構成して Enter キーを押すか、[検索][検索] アイコン をクリックすると、検索が開始されます。検索を取り消すか、クリアするには、検索の取り消し をクリックします。

ビデオ: アイテムの検索

このビデオでは、検索ウィンドウを使用してメールボックス内のアイテムを検索する方法を示します。

お使いのブラウザーはビデオをサポートしいていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールしてください。
注記メモ:
このビデオを表示するには、Silverlight がインストールされている必要があります。Silverlight のインストール方法については、「Silverlight をインストール」を参照してください。
アドレスの検索方法

  • Outlook Web App ウィンドウの上部にある [ユーザー検索] を使用します。検索するユーザーの名前の一部を入力し、Enter キーを押すと、一致する可能性があるユーザーの一覧が表示されます。ユーザーの連絡先情報を表示するには、その名前をクリックします。

フィルターの使用方法

  1. [フィルター] フィルター の隣の矢印をクリックして、フィルターの 1 つ以上の条件を選択します。

  2. 矢印をクリックすると、条件の一覧が表示されます。使用する条件をクリックし、[適用] をクリックします。

  3. フィルターを削除するには、[フィルターのクリア]フィルターのクリア をクリックします。

補足情報

  • 単語や名前の先頭部分に基づいて検索するには、検索用語の後ろにアスタリスク (*) を追加します。たとえば、"some" という文字で始まるすべてのアイテムを検索するには、検索ウィンドウに「some*」と入力します。

  • 高度クエリ検索 (AQS) と呼ばれる機能を使用して、アイテムを検索できます。AQS を使用するには、検索ウィンドウにキーワード、コロン、検索する単語の順に入力します。たとえば、"tomorrow という単語が件名に含まれるアイテムを検索するには、「subject:tomorrow"」と入力します。

     

    AQS 用語 説明

    From

    [差出人] 行を検索します。

    To

    [宛先] 行を検索します。

    Cc

    [CC] 行を検索します。

    Bcc

    [BCC] 行を検索します。

    Participants

    [宛先] 行、[CC] 行、および [BCC] 行を検索します。

    Subject

    件名を検索します。

    Body or Content

    本文を検索します。

    Sent

    送信日を検索します。特定の日付または 2 つのドット (..) で分割した日付の範囲を検索できます。次のような相対的な日付を検索することもできます。今日、明日、昨日、今週、来月、先週、過去 1 カ月。特定の年の特定の週または月の特定の日を検索できます。

    Received

    受信日を検索します。[送信日時] と同じ検索用語を使用できます。

    Category

    カテゴリを検索します。

    Attachment

    指定した添付ファイルを検索します。たとえば、"attachment:letter.doc" と入力すると、letter.doc という名前の添付ファイルが検索されます。

    Has

    "has:flag" と入力すると、フラグが付いているアイテムを検索できます。

  • AQS を使用する場合、複数の用語で検索できます。複数の検索用語を入力すると、いずれかの用語を含む語句、すべての用語を含む語句、または入力した語句をフレーズとして検索することができます。

    • 件名:Product plan」と入力すると、件名に "product" と "plan" のいずれかが含まれているメッセージが検索されます。

    • 件名:(Product plan)」と入力すると、件名に "product" と "plan" の両方が含まれているメッセージが検索されます。

    • 件名:"Product plan"」と入力すると、件名に語句 "product plan" がフレーズとして含まれているメッセージが検索されます。

  • [フィルター] フィルター ウィンドウの上部にある [アドレス帳]アドレス帳 をクリックし、[連絡先] フォルダーや組織の共有アドレス帳を表示、検索して、ユーザーを探すことができます。

  • [フィルターをお気に入りに追加] お気に入りに追加 をクリックして、フィルターに基づく検索フォルダーを作成することもできます。[フィルターをお気に入りに追加] をクリックすると、そのフィルターの条件を使用する新しい検索フォルダーが [お気に入り] に表示されます。たとえば、受信トレイにあるフラグ付きメッセージを示すフィルターがアクティブな場合に [フィルターをお気に入りに追加] をクリックすると、受信トレイにあるフラグ付きメッセージを表示するフォルダーが [お気に入り] に追加されます。[お気に入り] について詳しくは、「お気に入り」をご覧ください。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。