署名の追加

 

適用先: Office 365 for professionals and small businesses, Office 365 for enterprises, Microsoft Exchange, Live@edu

トピックの最終更新日: 2011-11-23

電子メールの署名の内容は、送信する電子メール メッセージの末尾に追加できるテキストです。

注記注 :
このトピックの内容は、標準バージョンの Outlook Web App に適用されます。Outlook Web App Light 向けのこの機能の説明については、次を参照してください。 [オプション] >.
署名を作成する方法

  1. Outlook Web App ページの上部で、[オプション][すべてのオプションを表示][設定][メール] の順にクリックします。

  2. [電子メールの署名] ボックスで、署名を入力し、書式を設定します。

    Outlook Web App と Outlook の両方を使用していて、その両方で署名を使用する場合は、署名を個別に作成する必要があります。

  3. すべての送信メッセージに署名を追加するには、[送信メッセージに自動的に署名を追加する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [保存] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら S キーを押します。

補足情報

  • [送信メッセージに自動的に署名を追加する] チェック ボックスをオフにしても、個々のメッセージに署名を手動で追加できます。

    1. 先ほどの説明に従って署名を作成します。ただし、[送信メッセージに自動的に署名を追加する] チェック ボックスはオフにします。

    2. 新しいメッセージを作成したら、ツール バーの [署名の挿入] 署名 をクリックして署名を追加します。

  • Outlook Web App の署名に画像ファイル (.gif, .tif など) を含めることはできません。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。