このトピックにはビデオが含まれています このトピックにはビデオが含まれています

予定表

 

適用先: Office 365 for professionals and small businesses, Office 365 for enterprises, Microsoft Exchange, Live@edu

トピックの最終更新日: 2012-07-30

予定表を使用すると、予定および会議を作成して追跡することができます。次のビデオでは、Outlook Web App での予定表の使用方法の概要について説明します。

注記注 :
このトピックの内容は、標準バージョンの Outlook Web App に適用されます。Outlook Web App Light 向けのこの機能の説明については、次を参照してください。 Outlook Web App Light > 予定表.
ビデオ: 予定表の基本

このビデオでは、Outlook Web App での予定表の使用方法の概要が示されています。

4873755a-8b1e-497e-bc54-101d1e75d3e7
注記注 :
このビデオを表示するには、Silverlight がインストールされている必要があります。Silverlight のインストール方法については、「Silverlight をインストール」をご覧ください。
予定表の操作

予定表を Outlook Web App で開くには、ナビゲーション ウィンドウ[予定表] 予定表 をクリックします。予定表を表示しているときに、会議または予定をダブルクリックして開くことができます。開いたアイテムを使用して、詳細を表示したり変更を加えたりすることができます。毎週の会議などの定期的なアイテムをダブルクリックすると、単一の回 (選択した日の会議のみ) を開くか一連の回 (すべての会議) を開くかを選択できます。定期的なアイテムを操作する方法の詳細については、「定期的なアイテム」を参照してください。

連続していない複数の日付を表示する

  1. 日ビューで、日付セレクターを使用して最初の日付を見つけてクリックします。

  2. Ctrl キーを押しながら、任意の月または年から日付を 6 つまでクリックします。

予定および会議

定期的なアイテム

  • 予定、会議、およびタスクには、1 回限りのものと、定期的なものがあります。定期的なアイテムとは、指定された設定に基づいて繰り返し予定表やタスクに表示されるアイテムです。たとえば、会議を毎週発生するものとして設定したり、毎月実施する必要があるタスクを、各月の第 1 月曜に発生するものとして設定したりすることができます。

予定表の共有

予定表へのアクセスは、共有アドレス帳内の誰とでも共有できます。他人の予定表を共有できるようになる招待や、自分の予定表を共有できるようにする要求を受け取ることもあります。

予定表の公開

予定表の公開では、自分の予定表を表示できるようにする相手に渡す URL を作成します。どの程度の情報を共有するかを選択できます。

補足情報

  • 予定表を日、週、または月の形式で印刷するには:

    1. 予定表に移動し、ツールバーの印刷アイコンをクリックします。

    2. 必要なオプションを選択します。

    3. [印刷] をクリックします。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。