フォルダーの操作

既定では、受信したメッセージは受信トレイに格納されます。ただし、メッセージを階層型のフォルダー システムに整理し、必要に応じてフォルダー階層を変更していくことができます。

新しいメール フォルダーを作成する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウ[メール]電子メール をクリックして、受信トレイにあるすべてのフォルダーの一覧を表示します。

  2. 新しいフォルダーを作成するフォルダーを右クリックします。たとえば、受信トレイにサブフォルダーを作成するには、[受信トレイ] を右クリックします。[受信トレイ] と同じレベルに新しいフォルダーを作成するには、フォルダー一覧の上部にある自分の名前を右クリックします。

  3. [新しいフォルダーの作成] をクリックします。

  4. 新しいフォルダー名を入力します。

  5. Enter キーを押して変更を保存します。

新しい予定表フォルダーを作成する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[予定表]予定表 をクリックします。

  2. [新しい予定表の作成] をクリックします。

  3. 新しい予定表の名前を入力します。

  4. Enter キーを押して変更を保存します。

新しい連絡先フォルダーを作成する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[連絡先]連絡先 をクリックします。

  2. [新しいフォルダーの作成] をクリックします。

  3. 新しい連絡先フォルダーの名前を入力します。

  4. Enter キーを押して変更を保存します。

新しいタスク フォルダーを作成する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[タスク]タスク をクリックします。

  2. [新しいフォルダーの作成] をクリックします。

  3. 新しいタスク フォルダーの名前を入力します。

  4. Enter キーを押して変更を保存します。

フォルダーを削除する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[メール]電子メール をクリックし、メールボックス内のすべてのフォルダーの一覧を表示します。

  2. 削除するフォルダーを右クリックします。

  3. メニューの [削除]削除 をクリックします。

フォルダーの名前を変更する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[メール]電子メール をクリックし、メールボックス内のすべてのフォルダーの一覧を表示します。

  2. 名前を変更するフォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

  3. 新しいフォルダー名を入力し、Enter キーを押します。

フォルダーを移動またはコピーする方法

フォルダーは 2 つの方法で移動またはコピーできます。

ドラッグする方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[メール]電子メール をクリックし、メールボックス内のすべてのフォルダーの一覧を表示します。

  2. フォルダーを移動するには、移動先にフォルダーをドラッグします。

  3. フォルダーをコピーするには、Ctrl キーを押しながら、コピー先にする場所にフォルダーをドラッグします。フォルダーをドラッグすると、ポインターの横にプラス記号が表示されます。

右クリック メニューを使用する方法

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[メール]電子メール をクリックし、メールボックス内のすべてのフォルダーの一覧を表示します。

  2. 移動またはコピーするフォルダーを右クリックし、メニューの [フォルダーの移動]フォルダーの移動 または [フォルダーのコピー]フォルダーのコピー をクリックします。新しいウィンドウが表示され、移動先またはコピー先にできるフォルダーが示されます。メッセージの移動先またはコピー先にするフォルダーを選択して、[移動] または [コピー] をクリックします。

  3. [フォルダーへ移動] ウィンドウまたは [フォルダーにコピー] ウィンドウで [新しいフォルダーの作成] をクリックして、新しいフォルダーを作成することもできます。

補足情報

  • 作成したフォルダーは、受信トレイや送信済みアイテム フォルダーなどの既定のフォルダーと同じレベルに置くことができます。また、既存の電子メール フォルダー内にサブフォルダーを作成することもできます。たとえば、[受信トレイ] にサブフォルダーを作成できます。[予定表]、[連絡先]、または [タスク] に作成されるフォルダーは、これらのフォルダーのサブフォルダーとして作成されます。サブフォルダーは、親フォルダーと同じ種類で作成されます。たとえば、予定表フォルダーでサブフォルダーを作成すると、この新しいフォルダーも予定表フォルダーになります。

  • フォルダー一覧に作成したフォルダーを表示するには、ブラウザーを更新する必要がある場合があります。

  • 個人情報フォルダーをメール フォルダーのサブフォルダーとして作成する場合は、フォルダーを作成してから目的の場所に移動します。受信トレイなどの一部のフォルダーは、別の場所に移動できません。

  • 受信トレイなど一部のフォルダーは、名前を変更できません。フォルダーの名前が変更できない場合、メニューの [名前の変更] オプションは淡色表示されます。

  • フォルダーを削除すると、フォルダーは削除済みアイテム フォルダーに移動します。削除済みアイテム フォルダーを空にするか、削除済みアイテム フォルダーからフォルダーを手動で削除しない限り、フォルダーは完全に削除されません。

関連情報

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。