メールボックスへの Exchange ActiveSync アクセスの設定

 

適用先: Office 365 for professionals and small businesses, Office 365 for enterprises, Microsoft Exchange, Live@edu

トピックの最終更新日: 2013-01-21

Windows Mobile 搭載の携帯電話、または Exchange ActiveSync がサポートされる携帯電話を使用して、メールボックスにアクセスできます。携帯電話から、メール メッセージ、予定、会議、連絡先、タスク、ボイス メール メッセージへのアクセスが可能です。

Windows Mobile 搭載の携帯電話を設定して、メールボックスにアクセスできます。携帯電話と同期できるのは、1 つのメールボックスのみです。また、メールボックスを設定して、携帯電話からボイス メール メッセージを受信することもできます。

多くの一般的な携帯電話のセットアップ方法に関する説明は、「携帯電話の機能」をご覧ください。

Windows Mobile 6.0 搭載の携帯電話で Exchange ActiveSync を設定する方法

  1. 携帯電話のホーム画面で、[スタート] ボタンをクリックし、[ActiveSync] をクリックします。

  2. [メニュー]、[サーバーの構成] の順にクリックします。

  3. サーバーのアドレスを入力します。サーバー アドレスは m.outlook.com です。

  4. [このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要] チェック ボックスをオンにします。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. ユーザー名、パスワード、ドメインを入力します。ユーザー名には、自分の名前、アットマーク (@)、ドメイン名を含める必要があります。たとえば、ユーザー名を tony@contoso.com のように入力します。

  7. [パスワードの保存] チェック ボックスをオンにします。

  8. [次へ] をクリックします。

  9. サーバーと同期する情報の種類ごとに、横にあるチェック ボックスをオンにし、[終了] をクリックします。

Windows Mobile 5.0 搭載の携帯電話で Exchange ActiveSync を設定する方法

  1. 携帯電話のホーム画面で、[スタート] ボタンをクリックし、[ActiveSync] をクリックします。

  2. [メニュー]、[サーバーの構成] の順にクリックします。

  3. サーバーのアドレスを入力します。サーバー アドレスは m.outlook.com です。

  4. [このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要] チェック ボックスをオンにします。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. ユーザー名、パスワード、ドメインを入力します。ユーザー名には、自分の名前、アットマーク (@)、ドメイン名を含める必要があります。たとえば、ユーザー名を tony@contoso.com のように入力します。

  7. [パスワードの保存] チェック ボックスをオンにします。

  8. [次へ] をクリックします。

  9. サーバーと同期する情報の種類ごとに、横にあるチェック ボックスをオンにし、[終了] をクリックします。

Apple iPhone で Exchange ActiveSync を設定する方法

  1. [設定]、[メール/連絡先/カレンダー]、[アカウントを追加] の順にタップします。

  2. [Microsoft Exchange] をタップします。

  3. [ドメイン] ボックスには何も入力する必要がありません。[メール]、[ユーザー名] および [パスワード] ボックスに、要求された情報を入力します。[メール] および [ユーザー名] ボックスには、完全なメール アドレス (tony@contoso.com など) を入力する必要があります。

  4. 画面右上の [次へ] をタップします。iPhone で、アカウントを設定する際に必要な設定が検索されます。設定が iPhone によって検出された場合は、手順 7 に進みます。

  5. 設定が自動的に検出できない場合は、Exchange ActiveSync サーバー名を手動で検索する必要があります。Exchange ActiveSync サーバー名を特定する方法については、以下の「サーバー名の検索」をご覧ください。

  6. [サーバー] ボックスにサーバー名を入力して、[次へ] をタップします。

  7. アカウントとデバイスの間で同期する情報の種類を選んで、[保存] をタッチします。既定では、メール、連絡先、予定表の情報が同期の対象になります。

    Caution注意 :
    パスコードを作成するよう求められたら、[続ける] をタップし、数値のパスコードを入力します。パスコードを設定しないと、iPhone でメール アカウントを表示できません。iPhone 設定でパスコードをあとで設定することもできます。

補足情報

  • メール アカウントが登録を必要とする種類の場合は、Outlook Web App に初めてサインインするときに登録を行う必要があります。Outlook Web App からまだアカウントを登録していない場合は、携帯電話からのメール アカウントへの接続は失敗します。アカウントにサインインしたら、サインアウトします。その後、携帯電話を使用して接続します。Outlook Web App を使用してアカウントにサインインする方法について詳しくは、「Web ブラウザーを使用して電子メールにサインインする方法」をご覧ください。サインインに関する問題については、「FAQ:サインインとパスワードに関する問題」を参照するか、メール アカウントの管理者にお問い合わせください。

  • メールボックスと同期するように Windows Mobile 搭載の携帯電話を構成すると、Exchange ActiveSync メールボックス ポリシーが携帯電話に適用されます。このポリシーにより、携帯電話でリモート デバイス ワイプを実行できるようになります。

  • Windows Mobile 搭載の携帯電話で構成できるのは、1 つの Exchange ActiveSync アカウントのみです。携帯電話で Exchange ActiveSync アカウントを変更するには、既存のアカウントを削除し、新しいアカウントを追加する必要があります。

 
関連するヘルプ トピック
読み込み中...
リソースが見つかりませんでした。